鈴鹿地区防犯協会・鈴鹿警察署

犯罪発生情報

三重県における刑法犯認知・検挙状況

 平成27年の刑法犯認知件数は1万5,178件で、10年前の平成17年の刑法犯認知件数と比較すると約1万9,000件減少しています。
 平成14年に戦後最多の4万7,600件を記録した後は、6年連続して減少し、平成21年は増加に転じましたが、平成22年度以降減少しています。

三重県の刑法犯 過去10年の推移

(注)認知件数とは、警察において発生を認知した事件の数をいう。
(注)検挙件数とは、警察で検挙した事件の数をいい、事件解決の件数を含む。
(注)検挙人員とは、警察において検挙した被疑者の数をいう。
(注)少年検挙人員とは、14歳以上20歳未満の者が犯した犯罪の検挙人員

このページの上へ ▲

Copyright 2005-2014 鈴鹿地区防犯協会・鈴鹿警察署. All rights reserved.